ひかり税理士法人トップページ

» ご相談事例・よくある質問

» 会計ソフトについて

相談事例

会計ソフトについて
会計ソフトは必要ですか。必要な場合は、どのようなものを選べばよいですか。

ご自身で現金出納帳や仕訳帳などを記帳する場合は、紙ベースのもので記帳するよりも会計ソフトを導入してパソコンで入力する方が便利です。また、会計ソフトを導入する場合には、多数の会計ソフトが発売されているため、迷われるのも無理もありません。御社の規模にもよりますが、小規模企業であれば比較的値段の安いソフトで十分です。弊法人では、「ミロクかんたん法人会計」などをお勧めしております。

【戻る】

相続・起業・税務会計の事お気軽になんでもご相談下さい。

お問い合わせ

ページの先頭へ

ひかり税理士法人 滋賀事務所 〒525-0032 滋賀県草津市大路1丁目15番5号 ネオフィス草津501号 TEL.077-598-0501 (代),FAX.077-598-0511

copyright