滋賀事務所ブログ

滋賀事務所イメージ

滋賀県の地価公示価格

みなさんこんにちは。
このところ、朝晩はすこし寒いですね。布団なしでは風邪をひいてしまいそうです。
さて、今回は滋賀県の地価公示価格についてお話したいと思います。

◆地価公示とは
地価公示法に基づき、国土交通省土地鑑定委員会が、毎年1月1日時点で、標準地の平方メートルあたりの正常な価格を公示する制度で、昭和45年から実施され、各都道府県が毎年7月1日を価格時点として実施する「地価調査」とともに地価の公的評価体系をなすものです。(滋賀県HP)

◆地点数
346地点

◆滋賀県の概況
平成21年から9年連続でマイナスとなりました。
本年は前年に引き続き下落幅が拡大しています。
地価の動きの二極化傾向が今年も継続しています。
※二極化傾向とは
大津・南部地域の駅周辺や、JR主要駅近く_上昇傾向
人口減少地域・バス圏・大型商業施設のまわりの商店街など_下落傾向

◆市町別変動率
・草津市_+1.3%
・守山市_+1.2%
・栗東市_+0.8%
・野洲市_+0.7%
・大津市_▲0.1%
上昇となった市は上記4市のみであり、大津市を含むその他の市は全てマイナスとなりました。

――――――――――――――――――――――

いかがでしたでしょうか。
個人的には「マンションよく建設されてるし、滋賀県も景気良くなってるのかな。。」と漠然と考えていましたが、「9年連続でマイナス」「大津市マイナス0.1%」などとはっきり数字で現れてしまうと、やはりまだまだ厳しい様子ですね。実際に滋賀県に住んでいると、たしかに駅周辺はどんどん施設が充実してきていますが、一歩駅から離れると閑散としており、二極化を感じます。
いつまでも自然と町が調和した素敵な滋賀県であってほしいですね。

« »

相続・起業・税務会計の事お気軽になんでもご相談下さい。

お問い合わせ

ページの先頭へ

ひかり税理士法人 滋賀事務所 〒525-0032 滋賀県草津市大路1丁目15番5号 ネオフィス草津501号 TEL.077-598-0501 (代),FAX.077-598-0511

copyright